アレルギー体質やアトピーが酷い状態でもレーシックできるの?

*

アレルギー体質やアトピーが酷い状態でもレーシックできるの?


アレルギー体質の場合でも、アトピーでも、一般的にレーシック手術を受けることはできます。
 

しかし重度の場合などは、特別な対応が必要になることもありますので、医師にしっかりと相談して、ちゃんとした対応をしてくれるところで手術を受けるようにしましょう。

 
 

アレルギーの場合

 

アレルギーの人

アレルギー性結膜炎の場合でも、レーシックの手術はできます。ただ症状が重い場合は、症状が出る季節を避けるか、先にある程度アレルギー性結膜炎の治療をする必要があります。
 

基本的に、アレルギーがあるからといってレーシック手術が受けられないと言うことはありません。
 

ただ、術後などの投与する薬剤との相性もありますので、どのようなアレルギーを持っているかなどについてはきちんと医師と話し合いましょう。
 
 

アトピーの場合

 
アトピー皮膚炎でも、レーシック手術は受けられます。アトピーから引き起こされる目の結膜炎の症状が重い場合は、結膜炎の治療が必要なこともあります。
 
 

ステロイド

 
レーシックの術後は、ステロイドの入った点眼薬を投与したり、状態によってはステロイド剤を内服することがあります。
 

自分がステロイドを使っている場合などは、眼科、そしてアレルギーでかかっている医師にも話をして、投与する薬剤などについて相談して下さい。

 

アレルギー体質やアトピーが酷い状態でもレーシックできるの?関連ページ

角膜ヘルペスでもレーシック受けられる?
角膜ヘルペスとレーシック   レーシックは目に直接処置を施すわけですから、なにかしら目の病気を抱えて […]